スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今さら聞けない、ネット麻雀「天鳳」の始め方(その2)

こんにちは。
さて前回は天鳳のプレーまでをざっくり説明しました。
今回は、レートや段位の仕組みなどを説明したいと思います。
(これも今さらですが…w)

天鳳には段位とレートがあります。
段位は、新人、9級から始まり、初級、初段、二段とあがり九段、十段、天鳳位が最高段位です。
レートは1500スタートで、400戦までは増減幅が大きいです。
400戦以降は卓の平均レートによりますが、1位で+6、2位で+2、3位で-2、4位で-6て感じです。

さらに天鳳には卓分けがあります。全部で4つです。
 一般卓→基本誰でも打てる
 上級卓→基本誰でも打てる
 特上卓→四段↑R1800↑
 鳳凰卓→七段↑R2000↑
まずは、特上卓で打てる条件である「四段R1800」を目指すのが良いかもしれません。

特上まではするする上がれる人が多いのではないかと思います。
…ですが特上からめっちゃ強いですw
四段↑R1800↑のハードルを1つ設けるだけでここまで違うんだなと思いました。
平均順位2.4切れれば相当強いと思います。

さて、天鳳の大きな特徴の1つであるポイント配分ですが半荘ですと以下の通りです。
 四段 1位75pt 2位30pt 3位0pt 4位-90pt
 五段 1位75pt 2位30pt 3位0pt 4位-105pt
 六段 1位75pt 2位30pt 3位0pt 4位-120pt
見ての通り、3位はポイントが減りません。(Rは減りますが)
4位だけごっそり減るシステムです。
よく言われるところの「ラス回避」が重要になってきます。

四段、五段はそうでもないのですが、六段の-120ptが鬼ですw
とにかくラス回避重視に打ったほうが良いと思います。
べたおり精度とスピードが重要かもしれませんね。

さて、天鳳がもし気に入ったら課金してもいいかもしれませんね。
SEや卓画がいじれてグラフィックも向上、詳細な成績も閲覧できます。
僕はたいして打ってないのに課金しちゃってますw

それでは良い天鳳ライフを~
そうそう、天鳳やってる人て結構ツイッターもやってるのでフォローしても
いいかもしれませんね!あとオフ会も盛り上がってるようですよ!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

麻雀 ブログランキングへ






スポンサーサイト
[ 2013/05/16 18:10 ] 天鳳 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。