スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「麻雀麒麟児の一打」を読んだ感想

麻雀麒麟児の一打 鉄鳴き―近代麻雀公認



鳴きついての戦術本です。
お世辞抜きに僕の麻雀本ベスト5冊に入ります。

例えばこんな問題↓
東場の子、配牌、親の第一打の9sをポンするか?ドラ北
3m4m0m3p4p0p8p8p4s0s7s9s9s

子の7巡目。上家からの2pをチーするか?ドラ中
1m2m5m7m3p3p4p  ポン8s8s8s  ポン7z7z7z

親5巡目、何を切る?ドラ8p
2m2m6m8m1p2p2p3p6p7p8p8p2s2s

なかなか面白い問題ではないでしょうか?

1番目はポンを正解としています。
大胆な仕掛けですねw
さっさとあがり抽選受けた方がお得。
6sツモったら8p切ればいいだけですもんね。

2番目はチーを正解としてます。
これも大胆というか…
3フーロでテンパイしてないわけですからねw
ただ、相手から見るとドラ3の3フーロ
なかなか前に出てこれませんからね。

3番目は1pを正解としています。
タンヤオでとても動きやすくなりますね。
2pあたりを切ってしまうとドラを2枚
使うことが絶望に近いですからね。

スピード重視のデジタル麻雀に乗り遅れないよう要チェック!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 麻雀へ
にほんブログ村

麻雀 ブログランキングへ

スポンサーサイト
[ 2013/04/28 07:59 ] 麻雀 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。