スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

福地本新刊発売!

タイトルは『麻雀の正解』

怪しいですね~w
表紙の学者(?)の格好も相当怪しい感じですよね。
全然関係ないのですが、前回の時もうさぎが表紙に描かれています。
福地先生はうさぎ好き?

さて肝心な中身ですが…。
まずは、読みやすい文章。福地先生の本は本当に読みやすい。
内容がスイスイ入ってくるんですよ。毎回エッチな例えが入るのは仕様でしょうかw

今回、今まであまり扱わなかった内容が結構あるように思います。
例えば、東1局の安手をあがったらトップ率がどれぐらい上昇するか?
南3微差トップ目のリーチの是非、などなど。

それから、最後のページに天鳳位独歩さん、天鳳名人戦連覇のコバゴーさんの
意見が掲載!…今ではもう古い?ちょっちオカルトな「牌流定石」を
操る金子さんの意見も載っています。ちなみに麻雀の戦術本として購入したのは
金子さんが初めてでしたw

ざーっと読んで一番気になったのが問題はQ25でした。
24778m566778p345s ドラ8s
南3で2位と1800点差、8巡目に愚形タンのみテンパイ、リーチする?

福地先生の回答はリーチ!でした。
統計でもリーチした場合の方が、トップで終了した割合が高いと言う結果でした。
結構トップ率上昇しててびっくりです。(2位との点差にもよりますが5~10%UP)

天鳳ルールに慣れてる僕は、え?マジ?と思いました。
んなわけねー!当然ダマだろう!と。
最後のページの3人もダマを選択していました。

ここはダマでサクっとあがれば連対がアツい!
変なところから追いかけが入ってぶつかりたくない!
横が攻めてきたら任せよう!
…て思う!思いまくる!!

これって『トップ率は上がるけどラス率もあがるよ!』てことなのかな?
それってラスがきつーい天鳳ルールでどうなん?
…て思いましたが、例えば天鳳特上卓六段配分(75 30 0 -120)の場合
トップ率が5~10%上昇するなら、ラス率が2~6%上昇してもプラスなんですよね。

うーむ、どうなんでしょう。やっぱりダマの方が安心してしましますw

スポンサーサイト
[ 2013/12/17 00:51 ] 麻雀 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。