スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【日本プロ麻雀連盟】堀内プロ失格処分について【第30期十段戦】

十段戦決勝で堀内プロが失格となりました。
理由は『打牌時に首をかしげ、ため息をつき、強打した』からだそうです。
これが三味線行為&マナー(この場合ルール?)違反になり失格。




動画をみましたが、あれが強打?て感じでした。
それよりも、瀬戸熊プロの1sの方がよっぽと強打に見えました。
首かしげやため息は視聴者にはわかりせん。
仮に首かしげやため息が三味線になるのかよ!て思います。 


…もう今に始まったことではないんですよね。
『連盟 八百長』でググれたばいっぱいでてきます。
この前の十段戦も堀内プロはいじめられてましたよね。


ただこれみて確信しました。もう、ここまでくると台本かなと。
AKBや2chのスレタイじゃないですけど、批判されても話題になればOKみたいな
こう人にみてもらう、アピールしなければいけない業界てキャラ作りが大事だと思うんですよ。
『若手最強の瀬戸熊!』『若手問題児の堀内!』『権力者の会長!』


もし僕が堀内プロなら『おいしい』と思ってしまいます。
話題になりますし、みんなから応援してもらえるわけですから。
実際、前回の問題になった十段戦で堀内プロのことを初めて知りました。
そして、堀内プロの本まで買いました(笑)

周りもおいしいんじゃないですか?
ブロガーさんもこんな風に記事の話題になりますし。
会長を叩いて、そうだ!そうだ!て人気集めもできたりと
…て考えすぎですかね~


なんの特徴もない麻雀大会よりよっぽど記憶に残るんですよね…
ずるい!…でも感じちゃう!!
堀内プロのファンはどう思っているんでしょうね~







スポンサーサイト
[ 2013/11/17 22:22 ] 麻雀 | TB(-) | CM(-)

ネット麻雀(天鳳)は良ゲーム?

糞ゲー!運ゲー!坊主めくり!とも揶揄もされてる麻雀、そしてネット麻雀、そして天鳳
1つのゲームとしてどうでしょう?ゲームなんて全部時間の無駄だろ!と言うのはなしでw

僕は良いゲームなのではないかな~と思います。

○良い点
 ・基本無料~月500円
 → これが一番かも。1つの趣味でこれだけお金のかからないものはない
 ・1ゲームにかかる時間が短い → 空いた時間にお手軽に 12分(東風)~25分(半荘)
 ・多様なゲーム性 → 半荘、東風、秋刀魚、雀荘戦、技能戦
 ・多様なルール → 赤の有無、喰いタンの有無などなど
 ・個室でワイワイ → 友達と一緒にできる
 ・リアルにも繋がる → 雀荘でフリーでもセットでもオフ会でも
 ・卓分けがある → 自分の実力に近い相手と遊べる
 ・不正対策 → 天鳳は結構厳しいので安心して遊べる

…そして他のゲームをやってみて初めて感じたことが、「麻雀をやりたい時にすぐ麻雀がすぐできる!」
と言う点です。MMORPGだとレベルあげが苦痛でw
一番やりたい「ボスと戦う!」や「イベントをやる!」があまりできないんですよ。
(単調なレベル上げを苦痛と感じない人もいるのでしょうが…)
その点、麻雀はすぐできるじゃないですか!”ある一定のレベルと打ちたい!”と言っても
うまい人なら特上まで150戦前後、鳳凰まで500戦前後じゃないですか。
200時間程度かければ自分の実力通りの卓で打てるのではないでしょうか。
てことで当たり前のようなんですが「麻雀をやりたい時にすぐ麻雀ができる!」はでかいかと。


○悪い点
 ・運の要素が強い


もうこれ1つだけでいいんじゃね?て位の要素ですよね。
カン!→ドラ4!とか、パツヅモ裏3ではいハネマン!とかとか…
ただ、運の要素が強いので初心者でも楽しめるゲームでもありますよね。

○どっちとも言えない
 ・ラス回避ゲー


個人的にはすごく好きなんですけど結構極端なポイント配分なので。
例えば、特上半荘の六段配分だと「1位+75 2位+30 3位0 4位-120」ですからね。
初めて見る人は、なんじゃこりゃ!と思うかもですねw


どうせ時間を捨てるなら無料(~月500円)で遊べて短時間で1ゲームが回せて
リアルでも遊べる麻雀は良ゲー!麻雀プレーヤに幸あれ!!

[ 2013/11/12 00:29 ] 麻雀 | TB(-) | CM(-)

雀龍門レートランキング(2013/11/11)

【半荘】

20131111_半荘


【東風】

20131111_東風
[ 2013/11/11 23:15 ] 雀龍門 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。